(Home - Jazz Books / BACK)

ジャズ・猟盤の書庫

読んで面白かったジャズ本を、いくつか紹介します。

Jazzに関する読み物Jazzに関するガイド本・Database
  1. 「ジャズ喫茶ベイシーの選択」
  2. 「ブルーノート再入門」
  3. 「ジャズを楽しむ本」(寺山修司・湯川れい子、久保書店、1963。今見当たりませんが、初版本は5千円もするらしい)
  4. 植草オジサンもの
  5. 平岡正明もの
  6. 殿山泰司もの
  7. 寺島靖国もの
  8. 中山康樹もの
  9. 「私の好きな一枚のジャズレコード '88」(ジャズ批評社)
  10. 「直熱管アンプの世界」(佐久間 駿)
  11. 「ジャズ・アネクドーツ」 (Bill Crow・村上春樹)
  12. 「東京大学のアルバート・アイラー」(菊池成孔他)
  13. 「コルトレーンを聴け」(原田和典)
  14. 「ジョン・コルトレーン:至上の愛の真実」(Ashley Kahn)
  15. 「コルトレーン」(藤岡靖洋)
  16. 「ブルーノート アルバム・カヴァー・アート」(Graham Marsh et al)
  17. 「Blue Note Photography」(Francis Wolff, Jimmy Katz)


猟盤関係本(面白うて、やがて哀しき、、、)
  1. 「レコスケくん」
  2. 「音の書斎 -- あなたのレコード棚見せてください」
  3. 「猟盤日記」(戸川 昌士)
  4. 「そのレコード、オレが買う」(須永辰緒)
  5. 「コンプリート・ジャズ・コミック・コレクション」(ラズウェル細木)
  6. 「Record Buyer's Diary」(内門 洋 + ミズモト アキラ)
  7. 「ハイ・フィデリティ」
  8. レコード・マップ
  9. レコード・マップ(2)
  1. 「モダン・ジャズ決定盤」
  2. 「中央線ジャズ決定盤101」
  3. 「ジャズ知られざる名盤ベスト1000」
  4. 「Jazz Hero's Data Bank」
  5. SJ社もの
  6. 日本語版『DOWN BEAT(ダウン・ビート)』
  7. その他のジャズ批評社もの
  8. Out there



(Home - Jazz Books / BACK)