(Home - Jazz Books / BACK)

Jazz CD/ LP/ AV Complete Databook

  • Jazz CD/ LP/ AV Complete Databook 「Jazz CD/ LP/ AV Complete Databook」は、スィングジャーナル社のSJ誌の別冊として、毎年1月号に添付されるもので、その前年に発売されたソフトを網羅しています。相当前から刊行されており、総合的なジャズ盤カタログとして大いに意義があります。データだけの本ですが、これだけのために毎年の一月号を買う人も多い筈です。いずれにしても買って損は無い気がします。300ページ程度の量です。1月号が出るのが12月20日ですから、毎年の年末頃にはこれを精査して、買い洩れをチェックしたりしたものです。これに印を付けて置いて、レコード屋に取り寄せの電話を入れる、というようなことをもう長くやっているんだなぁ、と気付きました。この本で注意すべきは、当然のことと言えばそうなんですが、「その年に発売された」盤を収録しているのであって、何らかの選定の結果を載せているのではない、ということです。別の言い方をすれば、これに載っていない名盤は一杯あります。その年に発売されなかったら載らないだけの事なんですから。とはいっても、最新のカタログ番号、値段等が判る意義は大きいです。各盤の評価も載っていますが、SJ誌の評価ですから、、、(それ以上はここには書きません)。
    在庫を見ると
  • 「モダンジャズ読本」の項で書いたように、このDatabookは昔は「読本」に組み込まれていました。手元の書棚を今サッと見た限りでは、1977年のものが一番古い版ですから、30年弱出ている勘定になります。その77年版には、表紙に140/ 1360とメモしてあります。どうも、これはこのDatabookには1360枚の盤が載っており、そのうち140枚を持っている、という備忘録のようです。不思議な事に、分子の数字が85,91,133,140となっており、140以前の数字が消してあります。これはつまり、その後の数年間のNelsonの所蔵の推移か何かを示したものか、と思われます。どうもこの時点でも、CDの記述が無く、それが現れるのは84年版からです。85年版からは標題が「Disc and Video」となり、その後、「Record/ CD/ Video」となっており、93年からが、現在の表題となっています。輸入盤も載せるようになったのは、94年からです

(Home - Jazz Books / BACK)