(Home - Jazz Books / BACK)

日本語版『DOWN BEAT(ダウン・ビート)』

  • Japanese Downbeat
    ソフトショップのディスクウニオンさんは、CDやLPだけではなく、ジャズ関係の書籍も扱っておられて、各店頭で懐かしい本の表紙などを見ると和みます。今年の初めでしょうか、上記のようなDOWN BEAT誌の日本語版が出ていてビックリしました。1960年代初めに、元雑誌の米国のDOWN BEAT誌のタイトルをもらって、20号ほど出て廃刊となりましたが、尖った記事が多くて、よく読み込んだものでした。

    Japanese Downbeat
  • Nelsonも、丁度モダンジャズを聴き始めた頃でしたので、京都の書店で買い込んだのでした。結構な冊数を持っていましたが、ある時にその掲載写真を切り取ると言う暴挙をしてしまって、その写真も元雑誌も今は手元にありません。いわゆる雑誌形よりも少し大型で、本棚に押し込み難かった記憶がうっすらとあります。かのSJ誌が創刊1947年と、Nelsonがまだよちよち歩きだった頃から出ていましたが、スィング、ディキシーなどを含めたジャズ全体をカバーしていました。それに対して、日本語版DOWN BEAT誌は、60年代頃から隆盛を極めたダンモ中心で、記事にも先鋭的なものが多かった記憶があります。

    japanese downbeat
  • 上記写真は、ネットに載っていた中古雑誌紹介記事から引用しましたが、22冊で25キロ円の値付けでした。無事、然るべきファンの手に入っていることを願います。

(Home - Jazz Books / BACK)