(Home - 365日ジャズまみれ / BACK)

April 05

  • 1934年のこの日に、テナーサック奏者のStanley Turrentineが生まれています。マッチョなサックスの音が売りですが、汗臭くは無く、どこ都会的に洗練された面があるので、CTIなどで出したスムーズ%ジャズものも違和感がありません
  • 1957年のこの日に、Ray Bryantが、Prestigeに「Ray Bryant Trio」を吹き込んでいます。この盤は、昔から人気があり、「Django」、「Golden Earrings」そして「Angel Eyes」と素晴らしい演奏揃いです。この後のEpic時代なんかと違って、ド派手に弾くのではなく、饒舌一歩手前で抑えており、趣味の良さが如実に現れています。この盤は、XRCD盤で聴くと、また格別の良さがあります。


    、、、ということで、今日はこんな盤がお勧め


April
01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 --


(Home - 365日ジャズまみれ / BACK)