(Home - Title Navigator / BACK)

「The Nearness of You」が聴ける盤

choiceはお勧めです
作曲: Hoagy Carmichael
  1. choiceFor Trane/ Johnny Hartman
    ヴォーカル
  2. choicechoiceMilt Jackson Quartet
    ヴァイブカルテット
  3. choicechoicechoiceTrio Jeepy/ Branford Marsalis
    10分強の長さがダレず、じっくり聴く価値があるテナーのピアノレス・トリオ
  4. choicechoicechoiceAnything Goes/ Brad Mehldau
    この人の特徴がしみじみ味わえる秀逸のピアノ・トリオ
  5. choicechoicechoiceThe Complete Pacific Jazz Recordings of Gerry Mulligan Quartet with Chet Baker
    バリトンとペットのピアノレス・カルテット
更に探求を進めたい方には、
  1. Ella and Louis/ Ella Fitzgerald
    ヴォーカルだけど、サッチモのペットも聴けます
  2. Kirk in Copenhagen, Vol 1 +2/ Roland Kirk
    テナー他のワンホーン、12分強のうち、2分半くらいで出てくるメドレイ中の一曲
  3. I Get along without You very well/ Tony Lakatos
    ジミーのヴォーカル入りトラックと、ピアノレスのテナー・トリオのトラックの二通りが聴けます
  4. The Complete Helen Merrill on Mercury
    ヴォーカル、短いけどエヴァンスのピアノ・ソロも聴ける
  5. Welcome to Love/ Pharoah Sanders
    テナーのワンホーン
  6. Jazz at the Blue Note/ Maurice Vander
    ピアノ・トリオ
  7. Live in Japan/ Sarah Vaughan
    これは珍しいサラの弾き語りで、ベシャリも入る
  8. Birdland 1952/ Ben Webster
    MJQにテナーが参加したクインテット
  9. The Thrill Is Gone/ Phil Woods
    いつものカルテットを従えた紐付きのアルト
  10. Midnight Sugar/ Tsuyoshi Yamamoto Trio
    ピアノ・トリオ
(Home - Title Navigator / BACK)