(Home - Title Navigator / BACK)

Epistrophyが聴ける盤

choiceはNelsonのお勧めです
作曲: Thelonious Monk
  1. choicechoicechoiceLast Date/ Eric Dolphy
    バスクラのワンホーン。兎に角これは聴いておきたい演奏です。
  2. choicechoicechoiceAt the Blackhawk/ Thelonious Monk
    3管セクステット。ここでは、「締め」としてではなく、曲としてじっくり料理されています。
更に探求を進めたい方には、
  1. Jurassic Classics/ James Carter
  2. Epistrophy and Now's the Time, Live at Jazz City/ Richard Davis
    2管クインテット
  3. Live at the Five Spot/ Charles McPherson
    2管クインテット
  4. With John Coltrane/ Thelonious Monk
    テナーのワンホーン
  5. Monk's Music/ Thelonious Monk
    テナーのワンホーン
  6. Live at the Five Spot/ Thelonious Monk
    テナーのワンホーン
  7. Live at the 'IT' Club/ Thelonious Monk
    テナーカルテット。こういう風にセッションの締めに使っているのが普通です。
  8. M'Boom/ Max Roach
    打楽器アンサンブル
  9. A.T.'s Delight/ Art Taylor
    2管クインテット
(Home - Title Navigator / BACK)