(Home - Title Navigator / BACK)

Autumn in New Yorkが聴ける盤

choiceはNelsonのお勧めです
作曲: Vernon Duke
  1. choicechoicechoiceDjango/ Modern Jazz Quartet
    コメント不要な、この曲の極めつけの演奏です。
  2. choicechoiceDaddy Plays the Horn/ Dexter Gordon
    テナーカルテット。デックス叔父さんがまだ後期の大売れ時代を迎える前、スィングとバップの狭間にいた頃の良い演奏です
  3. choicechoiceThere Was a Time/ Eddie Harris
    テナーカルテット。バロンの好サポートを得て、唄心を全開した素晴らしい演奏です
  4. choiceVol. 2/ Hampton Hawes
    ピアノトリオ。ハードバップのピアノの良さが味わえます
更に探求を進めたい方には、
  1. Young Chet/ Chet Baker
  2. 'Round about Midnight at the Cafe Bohemia/ Kenny Dorham
    2管編成
  3. Bluesette Pt 2/ Curtis Fuller
    2管クインテット
  4. Stan Meets Chet/ Stan Getz
    2管クインテット
  5. The Crawl/ Louis Hayes
    3管セクステット
  6. Used to Be Duke/ Johnny Hodges
  7. El Gran Senor from Catalonia/ Tete Montoliu
    ピアノトリオ
  8. Birdland 1953 Session/ Bud Powell
    ピアノトリオ
  9. Sings Broadway + Great Songs from Hit Shows/ Sarah Vaughan
    ヴォーカル
  10. Standards 2/ Claude Williamson
    ピアノトリオ
  11. Girl Talk/ Tsuyoshi Yamamoto
    ピアノトリオ
(Home - Title Navigator / BACK)