(Home - Desert Island Picks / BACK)

TAKAさんのDesert Island Pick's
(「DIP's BBS」から、コピペしました)


  1. 「Nature: The Essence Pt. 3」アーマッド・ジャマル
    一曲目、スチールドラムとユニゾンではいる“If I Find You Again”の美しさは格別です。パート2の「ビッグ・バード」にしようかと思いましたが、やはりこの一曲が外せません。
  2. 「At The Piano」ハンプトン・ホーズ
    普通だったら「ザ・トリオ3」ですが・・・“サニー”が聞きたいだけです。
  3. 「California Dreamin’」ウエス・モンゴメリー
    これも普通だったら「ハーフノート」とかが入るのでしょうが・・・
  4. 「The Kerry Dancers」ジョニー・グリフィン
    “Black Is The Color Of My True Love’s Hair”や“Hush-a-bye”と、グリフィン節を楽しみましょう。
  5. 「Kind Of Blue」マイルス・デイヴィス
    当たり前すぎて“外す”人が多いと思いますが・・・断固持っていきます。(「カインド・オブ・ブルーの真実」も一緒に持っていくと、結構楽しめそうです。)
  6. 「Live At Sweet Basil, Vol. 2」ギル・エヴァンス
    「Blues In Orbit」とか「Live At The Public Theatre」なんかもいいですが・・・入手困難なアルバムが多くなりました。
  7. 「Standards Live」キース・ジャレット
    “The Old Country”が忘れられません。
  8. 「Avanti !」ジョバンニ・ミラバッシ
    歌い継がれてきた“うた”の、なんと美しいこと。
  9. 「Steal Away」ハンク・ジョーンズ、チャーリー・ヘイデン
    敬虔な気持ちにさせてくれます。
  10. 「You Must Believe In Spring」ビル・エヴァンス
    このアルバムに何度救われたことか・・・


-- From Nelson --

(Home - Desert Island Picks / BACK)