(Home - ・ス・ナ・・10・・ / BACK)

ワンホーン:テナーサックス
テナーのワンホーンは、豪快、雄大さを楽しむ面が強いが、その中で情感を溢れさせるやり方に個性があるようだ。
  1. Saxophone Colossus/ Sonny Rollins
    古今東西を問わない最高傑作
  2. Free/ Benny Golson
    まぁ聴いてやってください
  3. Alive at the Village Vanguard/ Coleman Hawkins
    この人の偉さが分る
  4. Go/ Dexter Gordon
    格好良い伯父さん、という感じか
  5. John Coltrane Quartet
    トレーンのワンホーンならコレ
  6. Serenity/ Stan Getz
    ゲッツの絶好調期の録音
  7. Woe Is Me/ Johnny Griffin
    兎に角熱い
  8. Fish out of Water/ Charles Lloyd
    もう一度やる気を出した作
  9. There was a Time - Echoes of Harlem/ Eddie Harris
    バロンのサポートでハリスが伸び伸び吹いている
  10. Steve Grossman Quartet with Michel Petrucciani
    二人のコンビネーションが絶妙
(Home - ・ス・ナ・・10・・ / BACK)