(Home - Title Navigator / BACK)

My One and Only Loveが聴ける盤

choiceはNelsonのお勧めです
作曲: Robert Mellin, Guy Woods
  1. choicechoicechoiceJohn Coltrane and Johnny Hartman
    ヴォーカル
  2. choicechoicechoiceMasterpices, Vol 8/ Art Tatum
    テナーのワン・ホーン
  3. choicechoiceCommunication-Live at Fat Tuesday's/ Tommy Flanagan
    ピアノ、アルト、ベース
  4. choicechoiceWe Get Requests/ Oscar Peterson
    ピアノトリオ
  5. choiceThe Great and the More Great of Lorez Alexandria
    ヴォーカル
  6. choiceSpirit of the Moment, Live at the Village Vanguard/ Joshua Redman
    テナーのワン・ホーン
  7. choiceThe Old Songs/ Bennie Wallace
    テナーのワン・ホーン
更に探求を進めたい方には、
  1. Now He Sings, now He Sobbs/ Chick Corea
    ピアノトリオ
  2. Groove's Groove/ Richard 'Groove' Holmes
    オルガンもの
  3. Spring Is here/ Makoto Ozone
    ピアノトリオ
  4. Welcome to Love/ Pharoah Sanders
    テナーのワン・ホーン
更にデータベースに入れていないものの、チョットこの演奏は聴いておいたほうがという盤が、
  1. Things Ain't What They used to Be/ McCoy Tyner
    ピアノ色々
  2. As Time Goes By/ Carol Sloane
    ヴォーカル
  3. Born to Be Blue/ Grant Green
    ギターものの白眉かも
(Home - Title Navigator / BACK)