(Home - Title Navigator / BACK)

Don't Explainが聴ける盤

choiceはNelsonのお勧めです
作曲: Billy Holiday
  1. choicechoicechoiceThe Complete Decca Sessions/ Billy Holiday
    極め付けヴォーカル.作曲者御本人によるヴォーカルですから、聴いていないと話しになりません。この愛らしさは、唯一無二の魅力です。
  2. choicechoicechoiceThe Complete Helen Merrill on Mercury
    これも、極め付けヴォーカル。Brownieが伴奏する、このヴォーカルが刷り込まれたジャズファンは、Nelson以外にも多く居られる筈です。
  3. choicechoiceA Swinging Affair/ Dexter Gordon
    テナーのワン・ホーン。コレは、インストものでは抜群の出来です。すすり泣くような、とはこう言う演奏じゃないですか。
  4. choicechoiceGreen Chimney/ Kenny Barron
    ピアノトリオ。この人らしく手堅いながらも、実にキレイで、噛めば噛むほど味の出る良い演奏です。
  5. choiceThe Jazz Prophets, Vol. 1/ Kenny Dorham
    2管クインテット
  6. choiceMostly Ballads/ Steve Kuhn
    ピアノとベースによる静謐なデュオ
  7. choiceWynton Kelly Piano
    ピアノトリオ
更に探求を進めたい方には、
  1. Blues in the Night/ Billy Child
    ピアノトリオ
  2. Talking/ Red Mitchell
    ピアノトリオ。
  3. West Coast Blues/ Harold Land
    2管とギターによるセクステット
  4. Mal-2/ Mal Waldron
    Billy Holidayの伴奏をしていた時期の録音
  5. What's New/ Nancy Wilson
    ヴォーカル。
(Home - Title Navigator / BACK)