(Home - Title Navigator / BACK)

Blue Monkが聴ける盤

choiceはNelsonのお勧めです
作曲: Thelonious Monk
  1. choicechoicechoiceThelonious Monk Trio
    ピアノトリオ。本人も良いし、ブレイキィのドラムが叩き過ぎでなく、知性すら感じさせて好もしいと思います
  2. choicechoiceStraight Ahead/ Abbey Lincoln
    ヴォーカル。この人らしいアレンジと、声出しで、一聴に値します
  3. choiceBlues and Ballads/ Karin Krog
    ヴォーカル
  4. choiceInception + Nights of Ballads and Blues/ McCoy Tyner
    ピアノトリオ
  5. choiceRay Bryant Plays
    ピアノトリオ
更に探求を進めたい方には、
  1. Round about Midnight/ George Arvanitas
    ピアノトリオ
  2. Little Florence/ George Arvanitas
    ピアノトリオ
  3. Super Bass/ Ray Brown
    ベース・バトル
  4. Rifftide/ Al Cohn
    テナーカルテット
  5. Music Matador/ Eric Dolphy
  6. Live at Sweet Basil/ Art Farmer
    2管クインテット
  7. The Great Kai and J.J./ J.J. Johnson
    ダブル・トロンボーン
  8. Dog Years in the Fourth Ring/ Roland Kirk
  9. Live at the 'IT' Club/ Thelonious Monk
    テナーカルテット
  10. Naima/ Cedar Walton
    テナーカルテット
  11. The Maestro/ Cedar Walton
  12. Sadao Watanabe at Pit Inn/ 渡邉 貞夫
    アルトのワンホーン
  13. Tilt/ Barney Wilen
    テナーカルテット
  14. Wright Changes and Choices/ John Wright
    ピアノトリオ
(Home - Title Navigator / BACK)