(Home - Biting the Big Apple / BACK)

Jazz Record Center

  • Jazz Record Centerこの店、Jazz Record Centerの名前は、わが国にまで聞こえています。いわゆるショップとしての営業のほかに、オークションを熱心にやっていて、Nelsonの廻りにもお世話になっているとおっしゃる人が居ます。26丁目にあるというので行ってみましたが、その辺りには影も形も見えません。そろそろ開店時間のはずですし、「これは、ガセだったか」と思い始めた頃に、住所表示のあるビルの配置表示板が見つかり、8階の一室だと判りました。その8階は、全部がこの店のようで、「Hi,,,」と言って入って見せてもらいました。なかなかの品揃えで、いわゆる盤の他に、ディスコグラフィー、伝記、Tシャツ等々が所狭しと並んでいて、ザッと見て回るのに、2,3時間かかりました。
  • といっても、やはり「こんなぁ、、、」という珍盤が棚ざらしに陳列してあるわけは無く、心当たりのジャズメンの名前を出しても、店主のCohenさんの返事は、「今は、その辺の現品は無いなぁ、、、」という返事でした。ということで、しばらく見て回って、少し買い込んだ結果は、以下の通りです。
  • Trumpet Summit Live at Club Ruby 1968 Fresh Sound FSRCD 382) $13.00
    1960年代にNYCのQueensで恒例のように行われていたトランペッターのサミット会合、つまり凄腕の人ばかりを集めて鳴き合わせるという趣向の出し物のライブ録音です。看板はKenny Dorham、Bill Hardman、Blue Mitchell、Richard Williams、Walter Kellyというヴェテラン揃いです。最後の人だけは初聴きです。これだけの人が集められるというニューヨークの凄さには脱帽です。
  • Jazz Station Runaway/ Jerome Richardson (TCB 97402) $14.95
    余りリーダー作がないこの人の最近のリーダー作です。マルチ・リードの人ですが、この頃はアルトがお気に入りのようで、老いても結構吹いています。掘り出し物でした。
  • Complete TV Studio Recordings/ Art Pepper (Lonehill Jazz LHJ10204) $13.95
    これは50年代末期に、「Steve Allen Show」などのTV番組に出演した時の演奏で、悪くない発掘ものでした。ピアノがCarl Perkins、Victor Feldman、Frank Strazzeri等と面子も溌剌としています。しかし、如何せん、音が、、、ねぇ。
  • The 1975 Garden State Jam Sessions/ Art Pepper (Lonehill Jazz 10205 2CD) $21.95
    この2枚組みは、Blue MitchellやHarold Land入りの1枚目が素晴らしい出来でしたが、ビッグバンドの2枚目はあまり感心しませんでした。

(Home - Biting the Big Apple / BACK)