(Home - Nelson's Database / BACK)
Live at the Vanguard/ Kenny Burrell
Live at the Vanguard/ Kenny Burrell
良い感じの盤 基本蒐集盤 50年代等の古典

CHESS CD76
1 All Night Long
2 Will You still Be Mine
3 I'm a Fool to Want You
4 Trio
5 Broadway
6 Soft Winds
7 Just a Sittin' and a Rockin'
8 Well You Needn't

Kenny Burrell g
Richard Davis b
Roy Haynes ds
Recorded at the Village Vanguard, NYC, on 16/17 Sep in 1959
「3 I'm a Fool to Want You」が絶品で、その歌詞を知っておられる人なら、彼がギターで正に歌詞を唄っていることがお判りでしょう。これが、バラード演奏の真髄であり、これをライブで聞いた人が居るとは何ともうらやましいことです。アナログの方がジャケットが良かったなぁ。まだ余りモダンジャズでギター・トリオが当り前ではなかった頃に、Max Gordonに持ちかけてやってみたライブだそうです。その後も、「Live at the Vanguard」と題された盤が数多く出ていますが、これは一番古くって、アナログなら「Cadet 655」です。
(Home - Nelson's Database / BACK)