(Home - Nelson's Database / BACK)
Jass at Ohio Union/ George Lewis
Jass at Ohio Union/ George Lewis
基本蒐集盤

Disk Jockey/ Tokuma TKCB30183
(CD1)1 Salute to Ohio State
2 Collegian
3 Mama, Don't 'Low No Music
4 Climax Rag
5 Lord, Lord You certainly Been Good to Me
6 High Society
7 If I ever Ceased to Love
8 The World Is Waiting for the Sunrise
9 Maryland, maryland
10 Just a Little While to Stay here
11 Free as a Bird
12 I'll Be Glad when You're Dead, You Rascal You
13 Burgundy Street Blues
(CD2)1 Over the Waves
2 Bugle Boy Blues
3 Doctor Jazz
4 Red Wing
5 Sensation Rag
6 Corrine
7 Ice Cream
8 Chimes Blues
9 When the Saints Go Marching in
10 Muskrat Ramble
11 Finale

George Lewis cl
Avery 'Kid' Howard tp
Jim Robinson tb
Lawrence Marrero Banjo
Alton Purnell p
Alcide 'Slow Drag' Pavageau b
Joe Watkins ds
Recorded in Mar 1954
この盤は、古今東西の名作ということで、モダンではありませんが、採っています。「絶版になったのはマズイ」と、その権利を評論家の河野隆次さん自身が獲得して、国内で自費出版されていた、いわゆる「赤箱」です。今は、徳間から出ています。「7 Ice Cream」は、高校時代に聴いていたラジオ番組の定番で、よく馴染んでいました。後にこの盤をゲットして、ドラムスが余興にやるヴォーカルが、「You scream. I scream. Everyone wants ice cream.」という地口になっていることを知りました。このボックスものでは、「High Society」、「The World Is Waiting for the Sunrise」(このバンジョーにはしびれます)等も、ジャズ番組でよく取り上げられていました。先頃、所蔵のジャズ資料を岡崎市に寄付された内田さんのあだ名である「Doctor Jazz」なんて曲も入っています。「Bugle Boy Blues」等は、ジャズの起源の一つがマーチであることの証左でしょうか。(蛇足ながら、「Jass」は誤入力ではありませんので、抗議のメールはご容赦を(^^;)
(Home - Nelson's Database / BACK)