(Home - ショップめぐり / BACK)

ミナミ

  • 先ずは、心斎橋東から。「ミュージックマン」は、以前の場所から移って、心斎橋筋通りにあります。どこからこんなに集めて、と思うほどに多い棚。系統的に並んでいて探しやすいし、相変わらず頼りになります。ここは、浮気なのか、試聴装置がコロコロ変わる。以前には、アルテック604のホーンを木製に取り替えて、ダブルバスレフの大箱に入れていたり、クオードの静電スピーカーにしたり、、、店番の顔触れも変わるので、グループ経営かな、なんて思っています。後は、神戸にもある「リズムボックス」。「LPコーナー」の支店にはまだ顔を出していません。
  • 次は、心斎橋西か。このあたりは、細かい店が一杯あり、記憶が定かではありませんが、やはり「キングコング」ですかねぇ。キングコングは、3、4店舗あり、いずれも品物の回転が早い。パルコデューの4階は、以前はすごい品ぞろえでしたが、この頃はそうでもありません。少し離れたビルの5階にある本店は、発売後間のない盤が良くあります。この辺りは、どこでも「ミンミン」の出店があって、餃子と爆羊肉にありつけるので、後顧の憂いなしに店廻りがでけまっせ。「ワイは、湯麺の方が良ェ」て、何のこっちゃいな。
  • そして難波は、旧大阪球場周辺に多くの店があります。先ずは「ビッグピンク」とまるでアルサロ(判りまっか)のような名前ですが、実に堅実な商売の仕方をする店が最大手か。アナログ、CD共に品物は豊富で、廉価です。ここは、近くにしゃぶしゃぶの食い放題や、卵巻き焼売が名物の「一芳亭」等、食い物屋には不自由しない地区ですからごゆっくりどうぞ。
  • 府立体育館側にも何軒かあります。少し南の「EAST」も、アナログのボーカルの濃いのがあったり、凝り凝りのしな揃えですが、もうCDは置かなくなった模様です。「〇か×か」は最近は在庫が増えましたし、「フォーエバーレコード」もあい変わらず頑張ってます。後は、「ナカ」と「大十」という双璧が2,3店舗、このあたりに出店しています。
  • これだけ回ってしもたら、あっちゅう間にバッグが膨らんでしもて、「一寸精でも付けンと、残りの店に顔出せんなぁ」、ちゅうことになりまんねん(^^;
  • 日本橋は、秋葉原、合羽橋、浅草橋をごちゃまぜにしたようなところで、パソコン、オーディオでも中古を含めた店舗が林立しています。その中でも、「YAKATA」は出来初めから顔を出していますが、本物のジャズの他にボーカル、南米物等にも造詣が深い店主がいます。移転してからは、夜は音楽を聴かせることもやっているそうです。 最初に余り期待もせずにふらっと入って特色のある在庫にびっくりして、ギターのバーデンパウエルの2枚組や、ボーカルも何枚か、全部で数万円分CDで拾いだしたものの、金が足りずに近所のCD(^^;機に駆け込んだ、というしゃれにもならないことをやってしまいました。

(Home - ショップめぐり / BACK)