(Home - 某月某日 / BACK)

2017年5月某日:中古CD「Crocodisc」等々


(サンジェルマン大通り傍のエコール通りに面したクロコディスク)

  • サンジェルマン地区にもう一つある中古店、「Crocodisc」にも行ってみました。しかし、朝の11時から開いている筈なのですが、既に午後なのに人けがありません。どうやら休みのようで、期待して行っただけに残念でした・・・とは言っても、旅行者が事のついでに覗きに行っただけですから、待ってましたとばかりに、店主が揉み手で出迎えて呉れる・・・なんてことは高望みでしょう。そういうことなんで、今回の猟盤メモは保護した収穫物の紹介は無しです。
  • この店の外観は、如何にも「隠れ良盤が潜んでいそうな感じ」がする典型的な造りです。Nelsonはテニスをまだ続けていますが、フランスの名選手が自分の名前を付けて起業したウエアの名ブランド、「ラコステ」のロゴはミドリのワニです。実際に彼の試合を見たことはありませんが、恐らくワニ、つまりクロコダイルのように敵に食いついたら離さないと言う粘っこさがあった人に違いありません。この中古店の名前にも「クロコ・・・」と付けてあることからして、フランス人はワニが好きなんですかねぇ。
    パリ市内にあるジャズ中古店のリスト
  • コレでオシマイ・・・では芸が無いので、ここでパリ市内のジャズのLP/CD中古店のリストを下記の通り掲載しておきます。店のHPのURLが判ったモノについては、リンクが張ってあります。こうして見ると、パリにも結構な数のお店がありますが、短い滞在では既述の3店しか回れていませんから、他の店の様子は判りません。(何しろ不得手な仏語なんで、「在庫はLPとSPだけだった」とかなんてこともあるかも知れません。その割には店名が英語風ですが、ヒョッとすると実店舗には仏語看板しか無いかも知れません。)
    1. Analog Collector(13 rue Charles V)
    2. Betino's Record Shop(32 rue Saint Sebastien)
    3. Boulinier(20 Blvd Saint-Michel、既述)
    4. Crocodisc, CrocoJazz(64 rue de la Montagne-Sainte-Genevieve、本稿)
    5. La Dame Blanche(47 rue de la Montagne Sainte-Genevieve)
    6. Groove Store(29 rue des Dames)
    7. O'CD(26 rue des Ecoles, 12 rue Saint-Antoine、既述)
    8. Paris Jazz Corner(5 rue de Navarre)
    9. Souffle Continu(22 rue Gerbier)
    10. Superfly Records(53 rue Notre Dame de Nazareth)
      その他にも、既に触れたように蚤の市やマルシェにもこの手の店があります。例えばメトロの「Porte de Clignancourt」で降りて少し歩けば展開する、パリ市内随一のガラクタ市場である「クリニャンクール」界隈だと、次のような店があるようです。
    11. Yeti's records(53 rue Jules-Vallles)
    12. Copa Music(52 rue Jules-Vallles)

    (新凱旋門の威容)

  • もっと色んな店に行く積りだったんですが、パリには見どころが多くて時間が取れませんでした。例えば、凱旋門の郊外側にあるパリ防衛記念碑、「ラ・デファンス(La Defence)」(別名「新凱旋門」、西新宿副都心のような地区)をブラついたり、Rapp通りにある「だまし絵ビル」を再訪したり・・・とそっちも楽しかったのです。

    (ビルの壁面が騙し絵になっていて、壁の向こうに行けそうに見える。1 Square Rapp)

(Home - 某月某日 / BACK)