(Home - ・ス・ナ・・10・・ / BACK)

ジャズ喫茶特有の人気盤 : ノリノリ系

ピアノソロやフリー物は客としては別にどうということはないが、ジャズ喫茶の営業的には妨害リクェストとなるらしい。店が湿っぽくなり、中には席を立つ客も出る。そんな雰囲気をガラっと変えてくれる救世主が、以下のノリノリ盤という。これらがかかると、今までしかめっ面していいた客も、ジャケットをチラっと見て「よっ、出た出た」と満面の笑みを浮かべ、深刻派も許すしかないらしい。
  1. Comin' Home, Baby/ Herbie Mann Live at the Village Gate
    ジャズの祭囃子といわれたくらいだから、このピーヒャラには生半可なことでは抵抗できない。
  2. Cleopatra's Dream/ The Scene Changes, The Amazing Bud Powell Vol 5
    何故か、日本ではこれが大人気。
  3. Cool Struttin'/ Cool Struttin'/ Sonny Clark
    同じく、これも絶大な売れ行きを誇る。
  4. The Sidewinder/ The Sidewinder/ Lee Morgan
    兎に角売れた売れた。このリズムにムズムズしない人は居ない。
  5. Recado Bossanova/ Dippin'/ Hank Mobley
    このラテンリズムも、スゴク受けた。
  6. Kelly Blue/ Kelly Blue/ Wynton Kelly
    何とも親しみのもてる、一回聴いたら憶えてしまうメロディが良い。
  7. Joshua Fit de Battle of Jericho/ Feelin' the Spirit/ Grant Green
    しつこく、単純なようでいて、心揺さぶられる黒っぽさ。
  8. Song for My Father/ Song for My Father/ Horace Silver
    誰もが口ずさんだシルヴァーの名曲
  9. Low Life/ Fuego/ Donald Byrd
    おっと、これは行き過ぎかと思えるくらいファンクな名盤
  10. The Time and the Place/ The Time and the Place/ Art Farmer
    出だしから、乗らずにはおれない素晴らしい後乗りのリズム。
(Home - ・ス・ナ・・10・・ / BACK)